おまとめローン保証人無しで一本化,おまとめローンを上手に使って自己破産や債務整理しか方法がないと言われた方、現在債務整理中や過去に法的手続きをした方、あきらめないでおまとめローン一本化で悩みを解決
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀行が住宅ローンに力を入れる理由
銀行の住宅ローン金利をご存じでしょうか? 当初の貸出金利は金利優遇によって1%前半のところが多いですが、銀行の調達コストは1.2%ほど。貸出時点を見ると、調達金利よりも運用金利の方が低く、「逆ザヤ=赤字」の状態になっています。

 なぜ銀行は金利を優遇してまで、住宅ローンを積極的に推進しているのでしょうか。その答えは「お金が余っているから」。このことは前回のコラムで紹介しましたが、今回は別の理由に触れたいと思います。

●住宅ローンの安全度は10倍

 銀行が住宅ローンの競争を繰り広げる背景に「住宅ローンの貸し倒れ損失が少ない」ことが挙げられます。「デフォルト率」ってご存じでしょうか? いわゆる“貸し倒れ率”のことです。地域や時期によって違いますが、一般的に法人向け融資のデフォルト率は2~3%ほど。

 それに対して住宅ローンのデフォルト率は0.2~0.3%ほど。企業向け融資に比べて、個人向けの住宅ローンは貸し倒れになる確率が10分の1なのです。銀行にとって住宅ローンは、企業向け融資よりもかなり安全な資産ということになります。

FC2 Blog Ranking

おまとめローン保証人

会津若美容室

賃貸物件

おまとめローンの明暗

おまとめローンとっておきの秘策

おまとめローンの明暗

おまとめローンデメリット

おまとめローンおすすめ

おまとめローン即日

おまとめローン主婦

おまとめローン借りやすい

おまとめローンをねらえ

会津若松賃貸

会津若松賃貸物件
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。